Amazon.co.jp ウィジェット TAT メシウマ動画紹介 - 麗しのTerraria Sa・Ga実況 - 忍者ブログ
あいも変わらず晩飯時にはニコニコで実況動画を見ています。
最近動画を紹介できていなかったので、面白かったシリーズをひとつ紹介いたします。



>皇帝継承、年代経過、装備研究、最終皇帝といったシステムや
>固有の職業を持った多数の皇帝候補など、
>ロマサガ2の要素を取り入れてTerrariaの世界を冒険していきます。
(Part1 投稿者コメントより)

現在ニコニコ動画にはTerrariaの実況動画がかなりあがっています。
特にPS3版が発売されるに際してキャンペーンを実施したため
その数は最近になってドカンと増えた印象。
この動画はそれ以前からあったもので、PC版Terrariaを
独自の縛りルールを設けてプレイしています。

ロマサガ2風縛り

で、そのルールが非常に独特で、上述の投稿者コメにもあるとおり
ロマサガ2を大きく意識したものになっています。
難易度ハードでプレイしているため、プレイヤが死んだら荷物も消失。
それを皇位継承とうまく絡めてはらはらドキドキ感をうまく演出してる。
皇帝の職種によって装備できる武器に制限があるなども見事。
また、国家の装備研究も「加工できる素材」にうまく縛りをつけて
初期は銅しか加工できず、銀や金は採集もできないなどとがんばっています。
その縛りによってうまいこと見所ができているのがすばらしい。

特に洞窟奥深くに素材を集めに行って、落下死やトラップ(落石)によって
死亡してしまうシーンはホントに実況者と一緒になって楽しめます。
そのときに目当ての素材が集まっていればいるほど落胆も大きい!
これによってマップから特定の鉱物が枯渇してしまうのではないかと
懸念されるほどの衝撃もあり、大きな見せ場を作っていました。

編集加減もメシウマ動画に最適

編集も適度かつ丁寧で好感触でした。
基本的に飯を食いながらの視聴になるため演出過剰な動画はあまり好きではなく
垂れ流し動画を好む私ですが、この動画の編集はいいですね。
BGMをロマサガのものに当て変えていたり、
建築パートでは早送りにしたりと「垂れ流し感」を損なわずに
動画の雰囲気を高めていたと感じます。

特筆すべきはエンディング!感動してしまったことにビックリしました。
なんていうか、この縛りをうまいこと編集にあてこんだエンディングになってるんですよ。
他の動画ではこうはいかなかっただろうなという、エンディングでした。
いろんなことがあったなぁという。彼はよくがんばってくれたなぁという。
Terrariaという枠の中で演出された、無個性なキャラクタではありましたが
実況者のうまいキャラ付けもあって一人一人に愛着がわくものとなりました。



実況者はかなり古参のロウさんです。
この動画をきっかけに彼の動画や、彼とタッグを組んでいるロウ&ヒロセの動画を
見てまわっていますが、どれも楽しいですね。
2人でやられている動画はあらかた見終わってしまったので
今はまたロウさん個人で実況されているFallout3を見ています。
彼の動画には他にも紹介したいものがあるので、また機を見てここに書きますね。

拍手

PR
twitter
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

© kondo 2000-2009. All rights reserved.
Designed : Under the Rose