Amazon.co.jp ウィジェット TAT 飲み会をする男たち やゆよハウス猪木乱入編 忍者ブログ
時は正月三箇日!東京へ足を伸ばしていた私は甘茶さんとともに
飲み会会場へと急ぎ歩を進めていたのであった!
お土産も買った!時間にも遅れはない!コンディションも万全だ!
とはいっても気が気ではない、心配でたまらない!何か失念してはいないだろうか!?
そう、今回の飲み会では粗相は許されないのだ。
なぜならば、他でもないその飲み会場とは、やゆよさんハウスであったのだから!!!

と、いうわけで一月も既に半ばとなってしまいましたが
いまさら正月にあったオフ会のレポートを書いていくよ!

2014年あけましておめでとうスペシャル!やゆよさんちで宅飲みをする男たち

年末いつごろだったか忘れましたが、
年始にこげさん宅でオフ会をするという話を風のうわさで耳にしました。
ところが私個人にも予定があるというところ、年始は東京に行く予定だったんです。
がんばれば1日程度は予定をつめられそうではあったものの
そこはいつもながらのこげさんプロデュース。予定通りに事が進むとは思えない!
ということでそういうことなら別でオフ会を開いてやろうじゃないかと
半ばヤケクソ気味に思い至ったのが発端でした(ひどい)

で、甘茶さん・やゆよさんにお声掛けしたところ気前よくOKのお返事が!
やったー!これで安心だ!とばかりに気の抜けてしまった私は
「じゃああって何するの」という一番肝心のところをぜんぜん決めずに
年末進行で実家に帰るという醜態をさらしてしまうのです。

オフ会するはいいものの、いつからどこで何するか待てど暮らせど何にも連絡がない!
とくれば心配にもなるのが世の常人の常ではあります。
当然ご心配になられたやゆよさんが私宛に連絡を取ってくる。
私もそりゃ予定押さえただけで後は何とかなるなんて思っちゃいないわけで
その辺は甘茶さんに丸投げしたつもりでしたが、
甘茶さんにはこのキラーパスを華麗にスルーされ結局何も決まっていない!

そこで起死回生の一発逆転ネタとしてやゆよさんにぶっこんだのが
「やゆよさんちで宅飲み」プランでした。
なんとやゆよさん、この提案すらも気前よくOK!すごい!やったぞ!
というわけで決行が決まったのがオフ会の前々日でございました。
改めて文にするとひどいなこりゃ。

こげ「お前はいつ静岡に来るんだ」

さてやゆよさんちに行くとなれば手ぶらで行くにはあまりにも失礼!
というわけで甘茶さんと連れ立って秋葉原で中古ゲームソフトでも買ってから
行こうと言うことになりました。
早めに秋葉原についてしまった私はぶらぶらと時間をつぶしていたのですが
そこへけたたましくなる着信音!なんだなんだどうしたどうした!

こげさんでした。

こげさんといえば今頃こげさん宅でオフ会をしているはず!
私はその裏でオフ会をやろうと企てたんですから忘れるはずもありません。
そのこげさんが何のようだろうといぶかしく思いつつも話を聞きます。
 
こげ「こんどーさんって何時に静岡に着くんですか?」

えっ、どういうこと!?
なんで私がそっちのオフ会に出ることになってるの!
え、あ、そういうこと?やゆよさんも甘茶さんも俺を乗せるだけ乗せといて
静岡に行ってるって事!?俺ひとり東京って事!?
軽くパニック症状を起こす私。

どうも話を聞くと単純に情報がうまく整理できていなかったようで、
確認のためお電話されたとのことでした。
そもそも私は静岡のオフ会行くなんて言ってないし
行くなら行くでちゃんと予定は伝えるよ!!!

中古ゲームソフトを満喫する男たち

で、いろいろあってやゆよさんちで宅飲み開始。
やゆよさん宅は東京での一人暮らしにしてはかなり広く、またとてもきれい。
もの(というか本)は多いですが、掃除していない感じはまったくしませんでした。
それもそのはず私たちが来る前に掃除されていたそうです。

印象深かったのは本棚にならぶ
「クビでも年収一億円」やらニートになったらどうするかやらいった
働きたくないオーラがものすごいネガティブ本の数々。
やゆよさん…、苦労してるんですね…。

飯を食いつつ酒を飲みつついろいろ語らって、
さぁそろそろ買ってきたゲームソフトでも遊ぼうかという展開に。
まずは鉄板の桃鉄を5年プレイし、
やゆよさんをハワイ直前の赤マス地獄に牛歩で立ち往生させ、
終盤追い上げる甘茶さんを冬眠カードで半年眠らせた私が一位に。うひょー!
こうやって遠慮もなくカードを使うから誰も私と桃鉄をやってくれなくなる。

その後に手をつけたゲームがこれ。



闘魂 猪木道 パズルDEダァー!

ブックオフで100円でした。
こういう中古ソフトを何本も買いこんで浴びるようにプレイするのが
正しい大人の宅飲みスタイルだと信じて疑わない私が
今回自信をもってやゆよさんに提供したのがこのソフトです!

で、プレイしてみたら、やゆよさんが思いのほかがんばってしまう。
牛歩カードを使われたのがよっぽど気に障られたのか
ストーリーモードをがんばって進められて、なんとクリアしてしまうほど!

このゲームぷよぷよ式のパズルゲーなんですが、
ぷよを
●●
●●
こんな感じに4つまとめるとひとつのでかいぷよ(通称:猪木玉)になってしまい
そこで連鎖がとまるという独自ルールが採用されています。
しかもこの猪木玉を連鎖に絡めないと相手におじゃまぷよが全然飛んでいかない。

あと特筆すべきは実況がついていること!
ぷよを消した音もプロレスの打撃音になっており音だけ聞いていれば
どう考えてもプロレスゲー。やってることはぷよぷよもどき。
いったい誰をターゲットにしたゲームなんだこれは。


この言葉が全てだと思いました。



その後、静岡でオフ会をやられている面々とスカイプで絡み、うざがられ
あけましておめでとう今年もよろしくの呼び声も高らかに解散しました。
楽しかったのでやゆよさんさえ嫌でなければまたやりたいです!

拍手

PR
twitter
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

© kondo 2000-2009. All rights reserved.
Designed : Under the Rose