Amazon.co.jp ウィジェット TAT メタルマックス4をクリアしました! 忍者ブログ
メタルマックス4をクリアしました!



プレイ時間は63時間57分、
主人公ウドンコの最終レベルは95でした。

相変わらずの「プレイする面白さ」!

何度かこのblogでも取り上げてきましたが、面白さは相変わらず!
過去のメタルマックスと本質のところで何も変わらない
ただただ、「プレイすること」の面白さがあるゲームでした。
次から次へと巻き起こるイベント!果てが無いのではないかと思わせるほど広大な荒野!
行く先々で現れる強敵と、ふいに現れては圧倒的な力を見せつける賞金首!
意味の分からないアイテムが手に入ったかと思えば
突然バランスがぶっ壊れるんじゃないかと思わせるほどに強い武器が手に入ったりもする。

もうね、ホント永遠に続くこの荒野を駆け続けていたいと思わせるゲームでした。
実際、ラストが近付くにつれて、このゲームを終わらせたくないという気持ちから
クリアしたくない、よく分からない葛藤を感じたりも。相変わらずの、間違いなく名作です。


どんだけあるんだクリア後要素

そういう人たちのためなのかどうなのか分かりませんが、
クリアしたはいいものの、セーブデータについているトロフィーが全然埋まってない。
今私のセーブデータではトロフィーが右から2つだけ埋まってるんですが、
なんと全部のトロフィー数は8!おいおい何周すればいいんだこれ!(歓喜)

やろうと思えばいつまでもプレイできる、
そんなクリア後要素がたんまり用意されていることが予想されます。
クリアできる範囲で依頼はすべてこなしましたし賞金首もすべて倒しましたが、
思えば金輪際リゾートの地下にあったガイコツとルビーの謎も解いてないし、
名もないガレージにいるシャシー改造じいさんも解放してない。
スプーンが見つからず大魔法使いにもなれずじまいでした。
見逃したイベントもたくさんあったんだろうなぁと思うと
2週目をやりたくなる気持ちはある!

ただまぁ、ウドンコくんの冒険はこれにていったん終了です。
このね、1週目のプレイで感じた気持ちを私は大事にしたい。
2週目って効率を重視したり、イベントを飛ばし見してしまったりで
どうしたって1週目で感じた驚きや試行錯誤は得られないと思います。
飛ばしたイベントがあったっていいじゃないか!それが俺のメタルマックス4だよ!

人間賛歌を思わせるシナリオ

今作はシナリオがかなり2とは異なっており、
仲間や家族の絆などといった観点から人間賛歌に至るような雰囲気がありました。
50年の冷凍睡眠を利用したシナリオ的なしかけは見事。
月光のディーヴァってそっちかい!と思わされましたがw
また、サーシャの最後の独白についても色々感じさせるものがあり
それまでの旅の長さや、そこで得た経験を思い出しました。

まぁ、こうしたシナリオの持つカラーも
普段荒野をさすらっているときにはぜんぜん現れてこず
そういう意味では普段の冒険とメインパートに多少のズレがあった感はある。
ぶっちゃけ気持ちの切り替えが追いつかずメインパートでは少し置いてきぼりになったりも。

だって普段の冒険では理不尽すぎるほどあっけらかんと人が死に、
気付いたら人がゾンビになり、パンダになり、風俗嬢になりという世紀末世界が
マイペースに繰り広げられているのにたいして、メインパートでは
ものすごく悲壮感漂う「俺たちはどうやって世界を救えばいいんだ」的なムードが
いきなり繰り広げられるんですよ!とはいえその辺の荒削り感も
メタルマックスらしさと言えばなんとなく納得できてしまうあたり得してるよなぁ。



さて、そろそろまとめます。
長い冒険でしたがホントにおもしろかった!
特に地図が半分くらい埋まってきたベルエポやアミダラマあたりの中盤が
適度な自由度とバランス感があって一生このままさすらい続けていたかったです。
このへん、ドラクエでメラミやイオラを手に入れたあたりの高揚感と似てます。

実は私、メタルマックスはまだ3をプレイしていないんですが
改めてこちらもプレイしてみたくなりました!
まだプレイしていないメタルマックスがあるなんてなんて幸せ者なんだ!
みなさんもぜひぜひ。

拍手

PR
twitter
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

© kondo 2000-2009. All rights reserved.
Designed : Under the Rose