Amazon.co.jp ウィジェット TAT 風雲急を告げる黒歴史RPG 忍者ブログ
先日紹介したばかりの動画が風雲急を告げまくってます。

中二の頃作った黒歴史RPGを実況プレイするぜ
In Those Days

「すべてを、ワクワクに変えてしまうRPG」





まぁ、ぶっちゃけてしまうと中二の頃のうp主が飽きました(爆)
ラストの投げっぱなしっぷりもすごい。
でもまー、そんなもんかもしれませんね。
中学生とか、高校生のころに作ったRPGなんて
どんなところで飽きるか分からん。
「あれ?どこまで作ったっけ。」なんて言いながら1年後にプレイすると
妙なところまで作りかけてたってことはザラにあった気がする。

いやー、それにしても残念すぎる!
もっとうp主にはがんばってもらいたいところ。
がんばりを期待せずにはいられません。


キモ声のうp主によると、今後の方向性は3つ。

1. 広げた大風呂敷を畳みたいので、完結させる方向で製作する。
2. 友人呼んで、プレイさせる。
3. オワリ


3はちょっと望まないところなんで置いとくとして。
2はねー、友人らのポテンシャルが前の動画では計り知れなかったので
どーにもこーにも。
最初っから乗り気でやったらおもしろいのかもしれない。
ただ、うp主だけでやっててもスゲーおもしろい現状があるからなー。
つーワケで個人的にはどう考えても1です。

んで、1の中にもいくつか案はある様子。

1. 作ったものを即物的にプレイして実況
_イ. 友人がプレイ?
_ロ. うp主がプレイ?

2. つくってる風景を実況


これね、難しいところですよ。
1にしても2にしても動画の方向性は変わっちゃうからなぁ。
ツク3で作る時間ってやっぱりものすげーかかるじゃないですか。
1時間作ってプレイ時間ってだいたい1分です。
今の動画のクォリティを維持したかったら20分の動画でも
20時間作る必要があるという罠。なんじゃそりゃ。
まー、うp主のダンジョン構成とか見る感じ、
市販ゲー攻略本まるパクリのダンジョンに高エンカウントのモンスター配置なんで
あんまり時間かけなくてもそのへんは作れるのかも。
ただ、それが動画としておもしろいかは微妙かもなー。
しかもそれをうp主本人がやるってのはちょっとオナニーすぎやしないか(笑)
逆に友人はどうなるかわからない分、かけてみたい気はします。

つくってる風景を動画作成ってのは前に私も書いたとおり、
けっこうな可能性を感じてるんですよ。

>ニコニコしながらツクールをやる方法を考えた!
http://unzari.blog.shinobi.jp/Entry/42/

ただね、このうp主の場合はそのグダグダなどうでしょうトークがウリなわけで。
そーなるとどーなんだろうってのは、ある。
ただ、ちょっとオチをつけるだけならひょっとしたら10時間くらいでできるのかも。
10時間かー。1つの動画で30分として、パート20まで。
ま、10時間くらいならそんなに負担にもならないかもしれない。
どういう動画になるのか分からんから、見てみたいってのはある(笑)
うp主なら…、うp主ならきっとなんとかしてくれる…。


ひょっとしたらここのブログ見てくれてるかもしれませんね。
そんな淡い期待を込めてつらつら書いてみました(苦笑)
未だにツクール3を愛用しているひとりとしては見逃せないシリーズでした。
ぜひとも続けていただきたい!期待しています。


追記:
と、思っていたら

>とりあえず中二の頃に作った分はここで終わりですが、
>中二病のうp主が完結させることにしました。
>もう作り始めているので、意外と早くできるかもしれません

とかなんとかおっしゃっておられる。よかったよかった。
誰がプレイするんだとか、製作風景は実況しないのかとか
いろいろ知りたいことはありますが、なんにせよ完結させてくれるのは楽しみ。
期待しています。

拍手

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

© kondo 2000-2009. All rights reserved.
Designed : Under the Rose