Amazon.co.jp ウィジェット TAT ガイドブックを買ってきて、ピラミッドのことを想う 忍者ブログ
いろんなRPGのガイドブックを買ってきました。
前々からこういうの参考にしてゲーム作ってくとこがあるんですよ。
今回もその一環。
そもそもガイドブックを読むのが好きってこともあります。
買ったのはFF1&2、スターオーシャン、黄金の太陽の3冊。
全部150円でした。たぶん実家帰って買ったら
もっと安いんだろうなーとは思った。50円くらい?10円かも。

このへんうまいことエッセンス取り入れて、やっていけたらいいなぁ。
正直なところをつらつら書くと、ダンジョンのネタがない(爆)
なんだろ、ギミックのネタとかそういう局所的な話ではなく、
ダンジョンそのものに対するイメージがあんまりもうわかないんです。
UN.SEALのときにちょっと書いたような気がしますが、
例えばあの時は作ってみたいダンジョンがたくさんあったんですよ。
今考えてもUN.SEALのダンジョンは幅広いはず。

・ 鍾乳洞
・ 廃村
・ 砂漠そのもの
・ ピラミッド

でまー、ラスダンはいつもどおりの
ちょっと異次元入ったようなヤツだったわけです。そこは王道で。
こういう「ピラミッドのダンジョン作りてえええ!」みたいなのが
もうあんまり残ってないんですよ。
そういう、なんつーかな、インスピレーションみたいなものを
ガイドブックを読んで妄想することで生み出していきたいところ。
FanFare!で作る予定のダンジョンは一応決まってはいるんですが
あんまりうまいイメージがわかないので、固めていくのに役立てたい。


んー、でも正直なところいえばピラミッドはもう一度作りたいかな(笑)

つーのはですね、UN.SEALのピラミッドには重大な欠陥があるんですよ。
これまだどこにも書いてないことなんです。
そろそろ時効だと思うんで書いちゃいますけど、
ピラミッドなのに地下に潜って行ってるんですよあのダンジョン。
どんどん下にもぐってくピラミッド。そんなの聞いたことない!
上に伸びてる三角錐は無視して地下に地下に進行してくんですね。
見れば分かりますが階段もほとんど下向きだったはず。
作りおわったころにあわてて気がついて、でもどーしよーもなくて、
最後の最後に悪あがきで上向きの階段をちょっと作った記憶があります。
そんでもってソメとの対戦シーンでピラミッドのてっぺんを出すことで
なんとか体裁を保つという。
でもダンジョンとしてはどーなの?っていうのは感じていました。
そのへんをねー、改善したピラミッドを作りたいんですよね。


ま、ピラミッドをFanFare!で作るかどうかはわかりませんが、
出てきたら私の心中を察していただければ、と思います(苦笑)

拍手

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

© kondo 2000-2009. All rights reserved.
Designed : Under the Rose