Amazon.co.jp ウィジェット TAT ウディタのちょこちょこいじりを再開しました 忍者ブログ
久々にウディタをいじっています。
なかなかいじる気にならなかったんですが、
触り始めてみたらだんだんと気持ちが乗ってきまして
ここ最近は何とか毎日触れています。
拙いながらもシステム周りをさぐりさぐりいじっているときが楽しいですね。


触り始めたわけ

少し前からこんなゲーム作ったらちょっと面白いかな?というネタを
ちょこちょこ書きとめてはいましたが、
なかなか実際に作るステップには至っていませんでした。

そんなとき、

こげさんの10年近く前のこげさんのオフ会レポート語りを耳にして
あんときはよかったなぁと、ツクール熱がふつふつと。
エッケザックスやらFanFare!やらの話をしているのを聞いたら
もうちょっとちゃんと作ってみてもいいのかなぁ、という気にもなる。

そうこうしているうちにオフ会に参加する機会があったりもして、
さらにはクソ暇なお盆休みに突入したもんだから、
相当重い腰を上げて作成を再開した次第です。


手を抜きながら触っています

ちょっとまだ形になり切ってないうえに、完成する見通しも立っておらず
ぶっちゃけサンプルゲームを少し改変している程度しか触れていないので
「こんなゲームを作ってます!」なんて大声で言えるものではない。

ただ、とりあえずぼんやり思い描いてる形を作るうえで
気を付けていることがあります。


画像素材はデフォルトのものを使う

画像を探し始めるとキリがないのはよくあること。
社会人となり家庭も持ってしまった身としては
画像を探す時間も、ましてや自作する時間もありません。

ということで、ここにこだわることはスッパリとやめて
デフォルトのものだけで基本的にやっていこうと思っています。

幸い、ウディタにはグラフィック合成機という心強い味方がいまして
キャラチップだけなら無限に生成することができます。
それっぽいキャラだけ作ってインポートすればすぐに使えるので全く困らない。
マップチップも基本的にはデフォルトのみで攻めていきたいと思っています。
懲りだすと探すのが楽しくなっちゃうからなぁ。
それはそれでいいものなんですが。今回はナシで。


システムをいじるときには、自分の力でがんばらない

基本的にこれから自分がやろうと思っていることは
過去に誰かがやったことだと思いますんで、google先生に聞いて
誰かがやってたらそれをコピペして進めてます。

ありがたいことに、WOLF RPGエディター コモンイベント集 というものもあり
これをそのまま入れたり中身を覗いてヒントにしたりしながら進めています。
自力でがんばって作るんじゃ!イチからワイが作るんじゃ!という気持ちは捨てた。

これも難しいところで、自分で頑張って作る、
システムを構築するという面白さもゲーム制作にはあるんですよね。
ボンバーガイなんかはそういうところで楽しませていただきました。
ただこれもこれで肝心のゲームが完成しなくなっちゃうのが世の常。
ということで手を抜いてかかることにしました。



とりあえずはこんなところで進めています。
みなさんに見せれるところまで行けるかどうかわかりませんが、
長い目で見てやってください。
進捗ありましたら、またちょいちょい報告しますね。

拍手

PR
twitter
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

© kondo 2000-2009. All rights reserved.
Designed : Under the Rose