Amazon.co.jp ウィジェット TAT VRゾンビゲーをやってきました 忍者ブログ
お盆オフ会に参加してきました!

VRアトラクション?

「今大阪でオフ会やってますけど、明日きます?」という
Dr.Kさんの慈悲の心によって急遽参加。
お昼に鉄くずさん宅最寄りの駅に集合し、
そのまま電車で大阪天王寺駅へ!目指すは最先端のVRイベント!


8/4(金)にオープンしたばっかりのエンターテインメントに
我先に参加することに結果的になってしまいビビる。

参加者はDr.Kさん、ワイエスさん、こげさん、
テリーさん、鉄くずさん、私の6名。
このVRイベントが6人まで参加可能でほんとによかった。
6人がMAX人数のイベントってなかなかないですよね。
しかも3on3の2チーム対戦ならまだしも、6人が1チームとなって
対CPU戦するってスタイルはなかなか珍しいのでは。
6人が一緒にプレイできてホントによかった。外で待つ羽目になるのは悲しい!

盛り上がる期待感

会場についたのは14時ごろだったのですが、
すでに予約がぎっしりと詰まっており、抑えられたのが17時開始の枠。
飯を食うなりビックカメラで時間をつぶすなりゲームセンターで
KさんのストIIを見たり鉄くずさんのダンレボを見たりして時間をつぶし、
いざVRの世界へ!

いやもうマジに6人が6人みなものすごく気分が盛り上がってました。
それもそのはず、我々6人はほとんど全くのVR初心者。
VRってどういうものなかよくわかりませんという状態での参加だったので
「果たしてどんな体験ができるのか!?」とワクワクしっぱなしでした。

特に待機エリアでイベント中に使用するガンを見せてもらった時の
みんなのテンションの上がり方は忘れられない。
よく考えたらこの6人、サバイバルゲームにも参加した経験があり
なんだかそのときの盛り上がりが再燃したようにも思いました。

VRアトラクションをプレイしてみて

実際にプレイしてみたら面白いうえにちゃんと遊べてビックリ!

イベントそのものは、CSOよろしく
迫りくるゾンビ集団から拠点を防衛せよというもの。
我々はバリケードで囲われた拠点の中に立てこもって
一定時間、四方八方から襲い来るゾンビ連中を払いのければクリア!

この拠点が2層構造になっている点がミソで、
エレベータを使って上下に移動できる点が面白かった!
2階の足場がぼろっちい板バリになっているもんだから、
なんだかドタバタ歩くと底が抜けそうで、
自然と抜き足差し足おっかなびっくり歩いてしまうところはVRならでは。
また、2階からは1階のゾンビ連中がよく見えるので、
上から下を狙ってゾンビを倒すようなプレイも自然とできるあたり面白い!

1階は1階で無限にゾンビが湧きまくってくるので
右やら左やらを気にしつつバリケードを構築しつつ
大騒ぎしながら戦わなければならず、ホントに熱中できました。
インカムでメンバーが通信しあっているので、
「クソッタレー!」だの「うおおおおお!」だの
「こげさんとこのバリケードがぶっ壊れてんじゃねえか!!!」だの
「バリケード早く直してくださいよ!」だのギャーギャー騒ぎながら、
なり切ってプレイするのが実に爽快。

使用する武器の中にショットガンがありまして、
打つたびにロードする必要があるのですが、この手間が実にいい!
一度ぶっ放すとゾンビはあらかた消滅するのですが、
後から後から湧いてくる上に、体力がやたらあるゾンビもやってきて
そのうち気づくとゾンビに囲まれている場面もあったりなんかして
「死にたくねえええ!」とか叫びながら
ひたすらにガンを忙しくガシャガシャやりながらぶっ放しまくるのが
役に入り切れて没入感高くてよかったです。

ゲーム的にはラストに救援ヘリが飛んできて、
プレイヤーたちは脱出ポイントに集合して、
みんなで仲良くゾンビ地帯から非難するというシナリオなのですが、
移動中にKさんがバグってヘリに救出してもらえず
ゾンビエリアに取り残されてしまうという展開が悲劇的で笑えました。
ゾンビといっしょにヘリを恨めしそうに見上げるKさん!
ゾンビに食われるKさん!Kさんのことは気にせず生還を喜ぶほかのメンバー!
Kさんの死は無駄にしないよ!


まとめ

私自身、ぶっちゃけスコアはあんまり高くならなかったのですが
あまりある爽快感と「すっごいはしゃいだ感」があってよかったです。
気軽にサバイバルゲーム的な遊びができたのもポイント高し。
またこういう機会あったら参加したいですね。
実際のサバイバルゲームもまたやりましょう!

拍手

PR
twitter
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

© kondo 2000-2009. All rights reserved.
Designed : Under the Rose