Amazon.co.jp ウィジェット TAT [定期更新]ソウルハッカーズをクリアしました 忍者ブログ
先日デビルサマナー ソウルハッカーズをようやっとクリアしました。




さすがアトラスブランド。色あせない面白さといったところ。
悪魔合体を軸としたシステムはやはり面白くのめり込みます。
私がそれまでにプレイした他作には無かった剣合体のシステムは
うまく使いこなすことができませんでしたが、それはそれで。
クリア後のおまけ要素をやりこんでいくことで
必要性が分かっていくものなのかもしれません。

今作はサターン時代に発売されたゲームのリメイクということで
シナリオというか、世界観というか、ゲーム全体が放つ雰囲気そのものが
一種の現代におけるスチームバンク的な古い未来を作りだしていて
それがまたいいです。なかなかこの空気感は今味わえるものではない。
バーチャルリアリティという言葉もなんだか今思えば懐かしい。
こんなことを言ってしまうとよくないのですが、
いっときはやったバズワードのような印象があります。
時折挟みこまれる動画もどことなく古臭さの残るCG表現ですが
それがまた今見ると味があるというもの。悪くないです。

システム面では先ほど言った通り悪魔合体を軸としていますが
今作は何と言ってもレスポンスがよく、
もっさりした動作感が全く気にならないレベルにおとしこまれています。
歩くスピードもサクサクですし、戦闘スピードもいい。
ボタンを押した反応が即座に帰ってくるような気持ちよさがあります。

またリメイクされたことで全編フルボイス化されたのですが、
これはこれでといった印象。
私はリメイク前の原作をプレイしたことが無いので
素直に聞くことができました。特に違和感は無かったなぁ。
当然ボイスはすっ飛ばすこともできるので
このせいでイライラするということもなかったですしね。
ネミッサがきゃーきゃー騒ぐところをちゃんと声で聞けるのは
個人的にはなかなかおもしろかったです。
やっぱり声優がつくとこういう感情の起伏が
しっかりしてるキャラが映えますね。

結局のところ総プレイ時間は43:07でクリアレベルは65でした。
アトラスのゲームにしては短いながらもしっかり楽しめた印象。
来年にはメガテンの4も出るようなのでそれもまた楽しみです。


というわけで、次はブレイブリーデフォルトに手を出してます。
こっちもおもしろい。

拍手

PR
twitter
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

© kondo 2000-2009. All rights reserved.
Designed : Under the Rose