Amazon.co.jp ウィジェット TAT ゼルダの伝説実写映画化っつうネタ動画がヤバい 忍者ブログ
昨日チェックし損ねていました。
海外のエイプリルフールネタでものっそいのがあったようです。

実写映画「ゼルダの伝説」の予告ムービーがついに完成
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080402_zelda_movie/


実際の映像はこちらから

IGN Video Legend of Zelda Movie
Trailer Movie - Legend of Zelda Movie Trailer Debut (HD)


開こうとすると、広告が表示されます。
そいつをDISABLEしてあげれば、映像が見られるはず。


低解像度でよければニコニコにも上がってます。
ただ、ぜひとも高解像度版を見ていただきたいと熱血的に推奨します。




いやもう、ただ見てくれとしか言いようがない!
エイプリルフールネタの範疇を超えた気合の入りように
ただただ驚くだけですよこりゃ。
「作っちゃったテヘ」とかいうレベルをはるかに超えてる。

残念ながら私の英語力では理解しきることができなかったんですが
時の神殿とか出てくるし、7年の時がどーたら言っているから
時のオカリナをうまいことデフォルメしたような映像なのかな。
でも銀髪の女剣士って誰なんだあれ。シークじゃないっぽいし。
ひょっとしてトワイライトで出てくるのかしら。ゲストキャラ?まさか。
ただトワイライトのエッセンスをうまいこと取り入れている感はある。

作りはハリウッドの予告のそれですね。
盛り上げ方が非常にうまくて、リンクが伝説の勇者の服装である
緑の衣を身にまとうところからがクライマックスか。
序盤のリンクが故郷の村からハイラル城にやってくるあたりも
なかなか世界観が表現されていてナイス。
ってかなんかトライフォースの見せ方が
ロードオブザリングの指輪っぽかったけどさ(笑)

ただひとつ残念だったのはゼルダ姫がやたらおばちゃんだったこと(爆)
これちょっと日本人にはウケないだろー。
もうちょっと若々しい人の方が良かったのではないだろうか。
ネタにダメだしするのはご法度ではありますけど、
レベルが高いだけにそのへんも揃えてほしかったって言うのは正直、ある。
ガノンドロフはなんだかんだで雰囲気あるからよいですね。
リンクは個人的にはかなりいいと思った。


来年はこういうネタもありだなーとか思いました(笑)
なんだ、Traumlantの実写映画化オファーが来ましたとか(爆)
そんなネタを作る財力も技術も私にはありません。

拍手

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

© kondo 2000-2009. All rights reserved.
Designed : Under the Rose