Amazon.co.jp ウィジェット TAT 論文書いてるとこうやって気分転換したくなる 忍者ブログ
はるか以前よりずーっとマイペースに作成具合をお送りしてまいりましたどうも僕ですが
やっぱり僕も私も作ってます!っていうお話を聞くと
よーしそいじゃあお兄さんもがんばっちゃうぞ!ってな気になりますよね。
逆を言えばそういうのをなかなか聞けないでいるとさびしくなる。

いやぁ、わかっちゃいるんですよ。
こんな今日はアレ作っただの明日はコレ作るつもりだのってのをね
逐一こんなWebにのっけてね、全世界に対してアピールするだーなんてのは
まぁ言ってみりゃ狂気の沙汰ですね。
なんてったって面倒くさい!
そんでもってよーくよく考えてみると反応も少ないしね(爆)
そりゃ少ないのも当然で、どうせ情報なんてのは小出しにしかされないから
反応しようがないってのが言えてるわけですな。
よっぽどなファンの方々を抱え込まれていないと
そりゃ反応もクソもイカのしおからってなもんです。
脈絡がよくわからない言葉を引っ張ってきてみた。

んまぁ、とはいえね、とはいえですよ。
やっぱり書いてくださるとうれしいですよ。
だからこそ、というかな。
こーゆー前提があるからこそなおさら書いてほしいし、
書いてくれると嬉しいというかな。仲間がいるんだぞ、というかな。
そんな気持ちにさせられちゃうんですねー。

極論を言っちゃうとアレですね。しない善よりする偽善。
すなわち「作ってるよ作ってるよ!」ってのを
blogなりSNSなりで詳細にレポートし続けてるんですが
実はなーんにも作っちゃいない。
妄想だけでなーんにも作ってない。あるのはウニョる脳細胞だけ。
んで、コンテストなりある種の締切なりが近づいて
いよいよ公開です!ってなってきたときに
「ハードディスクが逝かれました!」っつっておいおい泣きだしゃ仕舞ですよ。
何を言いたいかっつーとそれでもいいんだってことですね。
極論、極論ですね。極論のお話です。
どれくらいの極論かっつーとシステムかシナリオかっつうくらいの極論。
性格と顔とどっち!みたいな。どっちもいいほうがいいに決まってんだろコラってね。
「実は作ってましたー!てへ!」ってなのは実はあんまり嬉しくなくて
「今作ってるぜ!がんばってるぜ!」って言ってくれたほうが
私としては安らぐ。そして嬉しい。そういうことを言いたかった。わかりますかね。

なんかまとめなきゃいけない雰囲気なのでまとめると、
作ってる人いるなら作ってるって言って!ってことですねー。
心配になってきちゃうんですねー、私なんて言う小物は。



そう考えるとSNSでちょいちょい進捗を書いてくれてるナミさんなんてば嬉しいですね。
がんばれ!がんばる!がんばろう!3段活用ってことでどっすか。

拍手

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

© kondo 2000-2009. All rights reserved.
Designed : Under the Rose