Amazon.co.jp ウィジェット TAT 望みを祈りに変えたら 忍者ブログ
なんか前回の日記に予想以上にコメントがつけられてしまったので
あわてて書き込みます。
書いてる内容を要約すると「コンテストやる気ねーです」ってことなので
読む気ないヒトはウィンドウ閉じてよしです。

つーかなんで私がやることになってるのかよくわからんのですが
どっから話が出てきたんですかね?
今日、偶然Kさんと会って話したんですが
情報源としてはKさんが怪しいと思ってます(爆)
まったく悪い話ですよもう。

ドラコンがなくなって誰がコンテストやるんだー
みたいな展開になったときにも私はやらなかったんですよ。
なんでかーつったら、まぁ、ぶっちゃけめんどいの一言なんですけど。
それをネタにされてちょっと揶揄されたこともありましたが
やっぱしねー、たけさんのてんやわんやぶりなんかを見ると
気軽にやるとは言い出せないんですよねー。
ていうかコンテストなんかは運営するのと参加するのとじゃ
ぜんぜん楽しみ方が違うしなぁ。
そもそも一応作品作ってる身としては
製作者としてコンテストに参加したいっていう気があるのよ。

んで、誰がやったらいいかーとかいう話ですが。

まあー、ぶっちゃけいい経験になると思うんで
誰がやってもいいと思いますよ(爆)
もちろん適切に運営できるヒトがベターではあるけど
それは結果ありきの考え方ですしねえ。
君と響きあうコンテストとか、どっすか。

てゆーかよくよく考えてみたらこのサイト設立の趣旨と
真っ向からぶつかりあってんじゃないですかこの話。
そもそもが「これから忙しくなりそうだから楽に更新できるサイトを作る」
っつうコンセプトで作ったサイトなのに
忙しいで有名なコンテストを主催するだなんて愚の骨頂ですよ!
なんという恥知らず。

つーワケで、あれだ、
一回コンテスト開いた経験があるあなすさんとかこげさんとかHKL3とかが
ガスッとやってくれりゃよいのです。
あなすさんにはフラれちゃったみたいですけど
あと2人いるし、いざとなったらwajikoさんがいるし(爆)
ぶっちゃければKさんがやってくれればそれが一番よい。


つーワケでよろしくおねがいしました。

拍手

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

© kondo 2000-2009. All rights reserved.
Designed : Under the Rose