Amazon.co.jp ウィジェット TAT リレーRPGシーズン2 フリーシナリオ こんどー編中編をyoutubeに投稿しました 忍者ブログ
というわけでまさかの中編です。
前後編の2本仕立てではなかった!
動画編集があんまりうまくいかなかったためと思ってくだされば間違いない。





今回はルナツーの廃城攻略編です。
ギミックがそれなりに置いてあるのですが、
ルナツーの廃城のギミックは全てサウンドエフェクトを取り扱ったものなので
動画にすると相性の悪く、初めて見る人は意味が分からないような気がします。
そんなわけで内容を説明していきます。


1:20あたり 5連スイッチ

これは比較的分かりやすいかなと思います。
スイッチが5つ横並びになっていて、その奥に絨毯が敷いてある。
で、近くにある立て札を調べると効果音が5回なるというもの。
5回鳴る効果音は、よく聞くと音の高さが2段階あるのですが
5つ置いてあるスイッチとの関連性はいかに?というネタです。


2:25あたり 譜面とボタン4つ

多分これが一番やっかい。分かりづらいです。
もう少し分かりやすくしてもよかったとちょっと反省。

4つのボタンを押すと、それぞれ効果音がなるのですが
少しずつ音の高さが違う。
で、その前方には4階層に積み上げられたタイルが5つ並んでいる。
ボタンを何も考えずにポチポチ押していくと5回踏んだ段階で
ハズレ音が鳴るというもの。
そんで近くにある立て札を見ると「正面の譜をもとにメロディを奏でよ」と
ヒントが書いてあるわけです。

まぁ、正面のタイルの高さ順に左からボタンを押していけばいいわけですが
なんといってもボタンを押したときになる
効果音の高低音差が分かりづらいことこの上ない。
高いのか低いのかよく分からないもので、申し訳なかったです。
せめてボタンを高い順に並べてあげるとかすればよかった。


4:21あたり 猫と電話と時計

これは分かりやすいと思います。
部屋に入るとBGMが消え、立て札を見ると
「我が奏でし音を追え」のヒントとともに効果音が連続で鳴ります。
部屋には猫と電話と時計が置いてあり、
効果音もそれを連想させるものが鳴るというもの。

このギミックを解くと、ついに封印が解除されるのです。


5:15あたり 3色タイル

これが最後のギミックです。
動画ではよく分からないと思うのですが、
白、黒、黄色のタイルに乗るとそれぞれ効果音が鳴ります。
で、立て札を調べると効果音が7回鳴る。ヒントは無しです。
その先には三色のタイトルがバラバラに敷き詰められており
適当に踏みだすとハズレ音とともに部屋の入口に戻されてしまいます。

ここまでやってきた人ならなんとなくわかると思うのですが、
立て札を調べた時に鳴った効果音の順にタイルを踏んでいけばクリアです。
ただ、どうしてもわからなかった人のために実は抜け道があって
一番右の列を一直線に進めばクリアできます。
タイルを4回しか踏まないことになりますが、
踏む順番は立て札の音の通りになっているため問題ないという。


さて、これら4つのギミックを解けばついに屋上です。
高らかに響き渡る何者かの笑い声。
封印を解いたジョニ夫たちが見たものとは一体…!?

拍手

PR
twitter
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

© kondo 2000-2009. All rights reserved.
Designed : Under the Rose