Amazon.co.jp ウィジェット TAT pixivでファンタジーを感じまくって泣いてあえぐ 忍者ブログ
ちょっと前からpixivでウロウロしていたりします。

pixiv -こんどー

なにやってるかっつーと、なにもやってない。
絵を描くわけでもないので、基本的にはうろうろしてるだけ。
すっげー!と思った絵には10点の評価だけして去っていく。
すっぎゃー!と思った絵の場合にはブックマークしたりしてます。

私が説明するまでもなく、pixivには時々すげー人がいて、
その人がすげー世界感あふれる絵を描いていたりするんです。
それを見るのがすごく楽しい。
人物画も見たりしますが、どっちかっていうと風景画がメインの楽しみかな。
すごいファンタジックな風景や、神秘的な情景を描く人がいるんです。
そういうの見るとね、やっぱり創作意欲をあおられます。
正直、もっと早く入っておけばよかったと思ってる。
私はあまり詳しく知らないのですが、pixivでは
pixivファンタジアっていう架空のファンタジー世界の絵を描くことが
ひとつの潮流としてあるみたい。今はpixivファンタジアⅡですね。
みんながみんな、とらわれることなくゆるーく参加しています。
あんまり規制も厳しくないようなんで、ほんとにゆるーい。
詳しく知りたい人はググって調べてね。

んで、何が言いたいかっつーとそこの中でも
「pixivファンタジアⅡ世界設定」っつうタグをつけて頑張ってる人の絵が
どストレートにわたし好み。泣く、泣いちゃいます。
こんなすげー絵がホイホイ埋まっているだなんて泣いちゃいます。
なんだろ、オブリビオンとかDQ8とかの広大な世界を
スッタカスッタカ駆けまわっているだけで楽しくなっちゃう人にはおススメかも。
思わず壁紙にしたくなる衝動を久々に感じました。
こういうのを元にダンジョンマップとか作成したいなー。
こーゆー楽しみ方もできるってことで。おススメです。いやマジで。


最後にちょっと、いまデスクトップ壁紙にしてる絵を描いた人を紹介。
紹介って、ほんとに有名な人っぽいのではばかられるのですが(汗)

pixiv -Maryさん

いいよねー。

拍手

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

© kondo 2000-2009. All rights reserved.
Designed : Under the Rose