Amazon.co.jp ウィジェット TAT [定期更新]今やってるゲームの紹介 忍者ブログ
まいった!書くことがない。
最近プレイしてるゲームの話でもしてお茶を濁します。

最近はDSでソラトロボをプレイしています。





これね、おもしろいです。
2010年に発売されたすこし古めのソフトなのですが、ホントに丁寧に作られてる。
まずシステム面でユーザにストレスを与えるような要素がほとんどない。
というか全く気になりません。
歩く速度もカスタマイズで自分好みに早くして行けるし
メッセージ送りの速度だって早い。
なかなかセーブができなくてイライラすることもなければ
シナリオの展開がグダグダだったり、逆に速すぎて置いてかれることもない。
しっかり練りこまれた上で世に出された作品であることが伺えます。

おそらくこのゲームの一番のセールスポイントは
その練りこまれた世界観なんだと思います。
作中でもやりこみ要素をこなすことで開発資料を見ることができます。
そこでは舞台となる世界の文化や歴史、人種など
通常ゲームをこなすうえでは気にならないであろう設定を知ることができる。
当然これらはファンであり熱心なユーザに対するサービスでしかないのですが
実際にゲームをちゃんと作るのであればここまできちんと設定を起こした上で
シナリオを描き、演出を施し、世界を作った上でキャラクタを動かす必要が
あるんだろうなと感じさせます。

本作はアクションRPGであり、主人公が乗るロボットを自由にカスタマイズして
戦闘に臨むことができます。
私はとりあえず街中をうろうろする時に歩くスピードが速くないといやなので
スピード優先のカスタマイズで防御力はまるっきり無視。
一応これでも進めているので戦闘バランス的にはかなりぬるいのでしょう。
とはいえカスタマイズの色がまったく現れないのかと言えばそうではなく
むしろどういったカスタマイズでもその感触がユーザにしっかり返ってきつつも
どんなファイトスタイルもしっかり受け入れられる仕組みになっているように思います。
ただ強いて挙げれば戦闘がボタン連打になりがちなのは仕方ないところか。

現在のところプレイ時間は15時間弱。
比較的短い作品だと聞いてますんで20時間当たりでクリアなのかと思ってます。
今週末にはズギャッと一気にクリアしてしまいたいところ。
そんでもって来週にはシナリオ面での感想もガッツリ書いてゆきたいです。


というのはですね、
明後日木曜日には3DS版ソウルハッカーズが発売になるんですね。
こいつを予約してしまった以上今週末にはプレイしたいじゃないですか!
なんとかソラトロボをクリアさせてソウルハッカーズに移っていきたいです。



今週のボンバーガイ

ソラトロボのエンディングもソウルハッカーズのオープニングも楽しみだな~。

拍手

PR
twitter
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

© kondo 2000-2009. All rights reserved.
Designed : Under the Rose