Amazon.co.jp ウィジェット TAT 去年の忘年会の話 忍者ブログ
あけましておめでとうございます。
昨年はほとんど更新できない日々が長く続き半ば放置状態だった当サイトですが、
今年はなんとか更新タイミングを上げていきたいところ。
どうぞよろしくお願いいたします。


オフ会に行っていた

さて、昨年末には大阪で開かれたオフ会(忘年会)に参加して
ビールを飲むやらしゃぶしゃぶをつまむやらしておりました。
参加されておられたのはKさん、AUさん、こげさん、鉄クズさん、私。
久々に皆さん方の近況を聞くことができたり、
製作状況などを聞くことができたりしてなかなか刺激的でした。
特にAUさんはツクールMVを購入されて、
来年3月を目標に頑張って製作されているとか!楽しみです。


かくいう私は

かくいう私もツクールMVに手を出したはいいものの
「何かを作って世に出したい」という気持ちはあるものの
「じゃあ具体的に何を作るか、と言われたら思いつかない」という
「何かを作りたいが、何を作ればいいかわからない」という状況に
ここ長いこと陥ってしまってます。

こう、いろいろと本を読んだりゲームをプレイしたりして
インプットを入れたりしているんですが
なんかこう、こういうゲームを作ってやりたい!という興奮が沸かない。
何とかしたいと思って、ファンタジー辞典なんかを読んだりもするんですが
いまひとつピンと来ないんですよね。


作品を見せる相手が多すぎる?

PC版ツクールの場合、
変に世界中の人に対して公開するという敷居の低さが
逆にプレッシャーになってしまっている感は否めません。

忘年会の場でこんな話になったときに、なるほどな、と思ったのが
とりあえずこの家庭用RPGツクールのコミュニティのみんなに対して
見せると、それだけのこれまでの延長線上の気持ちで
作ってみるのがいいんじゃないかというスタンスでした。
確かにこれなら気が楽です。私がどういう人かもある程度ご存じなわけで。
変に気負う必要がない。

それくらいの気持ちでとりあえずツクールMVを触ってみても
いいのかもしれないなぁ。私なんて人は。


てなわけで、今年も何とか頑張っていきたいと思いますんで
どうぞよろしくお願いします!

拍手

PR
twitter
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

© kondo 2000-2009. All rights reserved.
Designed : Under the Rose