Amazon.co.jp ウィジェット TAT オフ会で作るRPGはまず完成しないけど作るのが楽しい 忍者ブログ
オフ会でよくその場でRPGつくるぜ!みたいな展開になるじゃないですか
ああいうのってすごくいいと思うんですよ私。
なんかスゲー若さが暴走してるカンジがしませんか?
オレたちRPGツクールユーザ!
不可能を可能にし巨大な悪を粉砕する、オレたち、RPGツクーラー!ってなカンジが
ひしひしと伝わってくるあたりぜひとも毎回やっていきたいと思うのです。

ところがえてしてそーして立ちあがった企画は
作成途中で飽きて「もうどうでもよくね?眠いし」みたいな流れの中で
空中分解していくわけです。
そのへんをね、なんとかしていきたいとか思うワケですよ!
まあ、とはいえそうやって空中分解を続けるのも
グダグダなオフ会を象徴していてよいとは思うのですが(爆)

どうすりゃ空中分解を防げるかっつーと
やっぱりそれなりに簡単に作れるような枠組みが必要になるわけですね。
RPGツクールでなんか作ろうとするとやっぱりステップが多い。
そのへんをうまいこと簡略化できるような仕組みを作る必要があるのだ。
きっとそーなのだ。

とはいえ簡略化っつってもそんなうまくはいかないワケで、
そしたら個人個人のモチベーションを維持するべく1人1人に役割をブッ込むと。
オレ今から村つくっからお前らクライマックス考えてろと。
そしたら俺たちは主人公のキャラグラ作るから、バランス組めと。
そーゆーところが必要なのかも。
昔たけさんちでやった風雲たけ城はそれなりにできてたと思います。
今考えればね。あれも完成しなかったけどさ(爆)

あ、この記事はテキトーに書いてるんで答えは出ませんよ。
無念。
でもまたやりたいですねー、あーゆーの。

拍手

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

© kondo 2000-2009. All rights reserved.
Designed : Under the Rose