Amazon.co.jp ウィジェット TAT GGアレスタのBGMを使ったゲームについてひとしきり妄想 忍者ブログ
~あらすじ~
昨日、GGアレスタの音楽がカッコいいと熱弁。
その後、他アレスタシリーズの曲を聞いて回ったりして
カッコよさに打ちひしがれるオレこんどー。
ううう、この曲を使ったRPGが見てみたい! ←いまここ


えーっと、つーワケでどんなRPGになるのかってのを
思いつくままにダラダラと書いてみたいと思います。
恒例の「妄想するだけ」のターンなんで実のない記事になりますがご容赦。

もちろん舞台はSFですよね。
んで、shAdeを作った経験から言うと「この曲が使いたい!」っていう
欲求からくる勢いだけで作るゲームは、短い方がいい。
ぶっちゃけいうと短いゲームでスカッとシナリオをまとめるんだったら
「放り投げ式」が許されるshAdeのスタイルはかなりイケてると思ってます。
なもんだからどっかの一話完結式の読みきりマンガみたいな
ゲームになるんじゃないかなぁ。
パッと考えつくものだと宇宙船内での一幕とか。
これだと閉じられた空間でのお話だからまとめやすいでしょ。
やったことないけどLALのSF編っぽくなるのか?あれはホラーらしいけど。

疾走感のある曲がおおいからそれを活かすようなゲーム作りをしたいところ。
となると単純な私はやっぱりshAdeみたいなアクションばっかしのゲームに
なっちゃうんじゃないかと思ってしまう。
いかんなー、あのスタイルはボコボコに言われたばっかりなのに(苦笑)
いっそのこと戦闘無しのshAdeをSFにマイナーチェンジしたような
そんなゲームがお気楽でいいんじゃないか。

よく考えるとあの3人組はなかなか応用が効くし、
ああいう便利屋稼業はファンタジーにせよSFにせよどこでも見かける。
単純なシリーズ化とは行かないけど、
ひょっとしたら私は「簡単に応用が利く汎用性の高いキャラ」を
手ごまにすることができたのかもしれませんね。

おおー、なんか楽しくなってきた。

拍手

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

© kondo 2000-2009. All rights reserved.
Designed : Under the Rose